読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじいろの窓

安房地域の支援が必要な子ども達への情報

あおぞらの会でディズニーランドへ

f:id:kanata0:20161128124050j:plain

 

 

昨日の日曜日、あおぞらの会のバスハイクでディズニーランドへお出かけしてきました。

館山市のバスをお借りして、当事者と家族、マザーズの先生やボランティアの方たちでの遠出です。

ディズニーランド、料金も値上げしてしまいましたし、家族でのお出かけはちょっとあきらめていたのですが、おかげさまで団体料金の上、会から一人あたり1000円の補助も頂きました。

交通費もかかりませんし、ランチ代がまるまる出ましたよ、有り難かったです♪

役員さんたちの尽力で、団体入場できた上、ゲストアシスタンスカードの申し込みもしていただけたので、子ども達も生まれて初めてのビッグサンダーマウンテンに乗ることができました!

一昨年まで暗い所に入れない、大きな音がダメ、体が安定しないのがダメ、着ぐるみが怖い、というわけで映画はもちろん、地元の花火大会にさえ出かけられなかった、怖がりの息子が、「すっごく楽しかった!!」そうです。

交流級のクラスメイトたちがディズニーランドの話題をするのに、加われなくてさみしかったらしく、「俺もディズニーランドに行ってきたって、みんなに話せる!」と大喜びでした。

相変わらずパレードの音が苦手で耳をふさいで逃げていましたが(苦笑)。

 

4歳の頃から参加させていただいている年に一度のバスハイク。

色々と苦手なことがたくさんだった息子が、おかげさまで経験値を積んで楽しみを増やすことができました。

人込みや長時間待たされることなど、色々なことを克服できるきっかけになったように思います。

多分家族だけだったら、「どうせ息子が嫌がるだろうし・・・」と積極的には出かけなかったであろう場所に連れて行ってもらえて、実にありがたかったです。

企画、実行してくださった役員さんたちに感謝感謝です。